2006年11月27日

ストップ・メイキング・センス

stopm.jpg

トーキング・ヘッズといえば、有名は有名ですけど、凄いバンドとは正直思ってませんでした。ニューウェイブかと思うとそうでもないし(といっても、トーキング・ヘッズが流行ってた当時は、ニューウェイブは勿体つけすぎでダサい気がしてあまり好きじゃなかったんです。今聞くと、あのダサさが愛おしいけど)、ファンクというには黒さが足りないし、何だか中途半端な気がしてました。

しかしまあ、当然といえば当然ですが、この映画を観たことによって、自分がいかに浅はかであったかを思い知る羽目になりました。

しゃれたタイトルロールに引き続き、ステージにはたった一人、黒髪の青年が現れます。足下にカセットデッキを置き、ピコピコした如何にもニューウェイブな伴奏を流しつつ、手にしたアコースティックギターをかき鳴らしつつ歌い始めます。そのありさまはどう見ても、オンドリがエサ箱に向かって歩いてるようにしか思えません。

彼こそがトーキング・ヘッズのボーカル、デイヴィッド・バーンなのですが、どうもどこかで見たような顔だよなあ…と記憶を探っていくと思い当たりました。そう、「変身」のフランツ・カフカそっくり!

しかし、そんなマイナス面(?)をモノともせず、憂鬱そうな顔に似合わぬ激しいパフォーマンスで、彼のワンマンショーは盛り上がって行きます。ステージが進行するにつれ、ベーシストが増え、ギタリストが増え、ダンサーが増え、舞台の後方にはドラムセットやパーカッションが用意されて、堂々たる大バンドが出現します。

その後は踊らずにはいられない、ファンキーなナンバーが次から次へと演奏されます。そのノリっぷりが楽しくて、映画館じゃなくてお隣のライブハウスで上映してもらいたかったなと惜しくなるほどのステージ映像が繰り広げられます。

全編、この1ステージを撮っただけの本当にシンプルなつくりの映画ですが、それだけでここまで見せることができる、素材の良さと監督の手腕には脱帽です。

フロア総立ちのラストナンバーが終わると、エンディングにはライトを落とし、がらんとしたステージが映し出され、そこに最初の、ピコピコしたカセットの音が流れてきます。思えば遠くへきたものだ…と感慨深いラストシーンでした。

雨で日曜日ということもあって、お客さんがまばらなのが何とも悲しかったです。これが日本最終上映ということなので、ぜひ、ユーロスペースの最高の音響で最高のパフォーマンスを体感してください!

ジョナサン・デミ監督
ユーロスペース(渋谷)

整理券方式の映画館。1階にカフェもあります(2006年11月現在、味はいまいち…)。映画館内には自動販売機のみ。ドリンクホルダーがあり、持ち込み可です。
posted by 銀の匙 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

12月のリマインダー

青字の部分は公式HPなどにリンクしています。

【映画】
ただいま上映中

ブロック・パーティー
blockparty.jpg
ミシェル・ゴンドリー監督
アミューズCQN(渋谷)
エリカ・バドゥ、カニエ・ウェストなど大物がざくざく参戦のライブ映画。

サラバンド
saraband.jpg
12月8日まで
イングマール・ベルイマン監督
ユーロスペース(渋谷)

東京フィルメックス映画祭
11月17日〜11月26日
会場は有楽町界隈。おすすめです。

百年恋歌
hyakunen.jpg
〜12月8日
ホウ・シャオシェン監督
スー・チー
チャン・チェン主演
シネスイッチ銀座


Lunacy ルナシー
lunacy.jpg
〜12月22日
ヤン・シュヴァンクマイエル監督
新宿K'sシネマ シアターイメージフォーラム(渋谷)

エコール
ecole.jpg

シネマライズ(渋谷)
ルシール・アザリロヴィック監督

上海の伯爵夫人
ジェームズ・アイヴォリー監督
ル・シネマ(渋谷)ほか全国

ディア・ピョンヤン
dearp.jpg

渋谷シネ・ラ・セットほか、大阪、京都でも公開。

麦の穂をゆらす風
muginoho.jpg

ケン・ローチ監督
シネカノン有楽町 渋谷シネ・アミューズ

ニキフォル 知られざる天才画家の肖像
nikifor.jpg

クシシュトフ・クラウゼ監督
上映中〜12月14日まで
写真美術館ホール(恵比寿)

没後20年タルコフスキー特集+パラジャーノフ作品
tapa.jpg
〜12月8日
吉祥寺バウスシアター


【これから公開】
エドワード・サイード OUT OF PLACE
outof.jpg

佐藤真監督
11月25日〜
ポレポレ東中野
「オリエンタリズム」で知られる知識人の跡を尋ねたドキュメンタリー。

パプリカ
pup.jpg

今敏監督
11月25日〜
テアトル新宿 他

真夏の夜のジャズ
jazzona.jpg

バート・スターン他 監督
11月25−30日バウスシアター
オススメです!ぜひどうぞ。

ストップ・メイキング・センス
stopm.jpg

11月25−30日ユーロスペース
トーキング・ヘッズを主題にしたロックムービー。

ViVA JOE STRUMMER
viva.jpg

11月25日〜12月22日
レイトショー シアターN渋谷
クラッシュのジョー・ストラマーに関するドキュメンタリー。

イカとクジラ
ika.jpg
12月2日〜
新宿武蔵野館
ノア・パームバック監督

アニメラマ三部作上映
animerama.jpg

12月9日〜
ポレポレ東中野

王の男
kingsman.jpg

イ・ジュンイク監督
12月9日〜
新宿、恵比寿ガーデンシネマ

キューバ映画祭2006

12月9日
ユーロスペース(渋谷)

タムクンアニメツアー
tamukun.jpg

12月8日 ROOMS(福岡)
12月9日 graf (大阪)
12月10日 triton cafe(神戸)
12月13、14日 ユーロスペース(渋谷)

マニアの受難
little.jpg
12月16日〜レイトショー
テアトル新宿 

何かと思ったら、ムーンライダーズのドキュメンタリーでした。

スキャナー・ダークリー
scanner.jpg

リチャード・リンクレーター監督
12月16日〜
シネセゾン渋谷

中国☆上海映画祭
shang.jpg
12月16日〜22日
テアトルタイムズスクエア(新宿)

上海のアニメーション上映もあり。17日18時30分〜と18日13時〜、22日16時30分〜。オススメします!

フランキー・ワイルドの素晴らしき世界
frankie.jpg

マイケル・ドース監督
12月23日〜
渋谷シネ・アミューズ

イン・ザ・スープ
inthesoup.jpg

アレクサンダー・ロックウェル監督
主演はスティーブ・ブシェミ。
12月下旬〜レイトショー
シアターN渋谷

合唱ができるまで
12月23日〜
ユーロスペース(渋谷)
予告編を見ましたが、とっても良い感じでした。

リトル・ミス・サンシャイン
12月23日〜
シネクイント(渋谷)

恋人たちの失われた革命
フィリップ・ガレル監督
1月2日〜
東京都写真美術館(恵比寿)

悪夢探偵
akumu.jpg

塚本晋也監督
2007年1月13日〜
シネセゾン渋谷ほか全国

グアンタナモ、僕達が見た真実
guantan.jpg

マイケル・ウィンターボトム監督
2007年1月〜
シャンテ・シネ(銀座)

ピンチクリフ・グランプリ
pinch.jpg

イヴォ・カブリノ監督
2007年1月〜
シアターN渋谷

30年前のノルウエー産人形アニメ。

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド
brothers.jpg

キース・フルトン他監督
2007年新春
シネマライズ(渋谷)

マリー・アントワネット
ソフィア・コッポラ監督
2007年1月20日より全国公開(東宝系)

ハッピー・フィート
happy.jpg

2007年春公開。

エレクション
election.jpg

ジョニー・トー監督
2007年新春
テアトル新宿

どろろ
塩田明彦監督
2007年1月27日〜
全国公開

孔雀
kujyaku.jpg

2007年早春
クー・チェンウェイ監督
Q−AXシネマ(渋谷)

ジョジョの奇妙な冒険 ファントム ブラッド
jojo.jpg

2007年2月17日
アミューズCQN(渋谷)
ユナイテッドシネマ としまえん

アニメらしいがッ!手抜き制作はッ!
断じて赦されないッ!
ゴゴゴゴゴゴ…!


【展覧会】
サンダーバード イン ジャパン
thun.jpg

〜12月4日
パルコミュージアム(渋谷)

ビル・ヴィオラ はつゆめ
〜2007年1月6日
森美術館(六本木)

インゴ・ギュンター トポロジー・ドライブ
11月30日まで
東京芸術大学千住キャンパス(北千住)

ピカソ・マチス・シャガール−巨匠が彩る物語。
2007年2月18日まで。
本の美術館として(一部では)有名な、うらわ美術館の展覧会。前期・後期で展示される作品が違いますので要チェック。

うらわ美術館(埼玉)
posted by 銀の匙 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(7) | 催し物 リマインダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

真夏の夜のジャズ

jazzona.jpg
1958年、アメリカの東海岸で行われたジャズ・フェスティバルを描いたドキュメンタリー。優れたカメラワークと色彩感覚は全く古さを感じさせません。冒頭のタイトル部分からしてサム・フランシスの絵を思わせるような演出で、おしゃれ度抜群です。

原題の「Jazz On A Summer's Day」が示しておりますとおり、夜だけではなく、爽やかな夏の一日が主人公です。舞台はロードアイランドですから、少し肌寒いときもあるような夏、ヨットのレースの様子なども交えながら、いかにもゆるゆるした休日の空気が良く写し取られていると思います。

出演者はプロに徹していますが、観客の方はゆとりが感じられ、ライブ中だというのに本を読んでたり、おしゃべりしてたりと思い思いに音楽を楽しんでいる様子がうかがえ、なかなか味があります。

人々の服装、車、持っている小物なども粋で、アメリカのミッドセンチュリー・テイストが好きな人にはたまらない映像でしょう。

途中、ルイ・アームストロングのMCが少し入っていますが、あとはほとんどセリフはありません。最近の音楽映画によくある、おしゃべりばっかりで楽曲は尻切れトンボ、ということもありません。フルコーラス入ってます!

この映画を観て、ジャズが好きにならない人はいないんじゃないでしょうか。音楽はどれも素晴らしくて、拍手したくなるほどですし、出演者のパフォーマンスも一流揃いです。これがライブで見られたなんて、ホント羨ましいの一言です。一方で、ジャズには何故か付きまとう、金持ちやスノッブな人たちが趣味の良さをひけらかすための音楽、という一面がそこここに垣間見えるのも興味深いです。

上映は11月24日まで。その後、吉祥寺バウスシアターに巡回します。
これが日本最終上映。絶対お見逃しなく。

ユーロスペース(渋谷)
円山町に移転しました。渋谷駅からは、文化村通りをまっすぐ進み、東急本店に突き当たったら左へ曲がります。道の左側、ちりめん亭の脇の坂を上がった右手にあります。

こちらは、整理券順での入場となります。音響がとてもよく、画面もみやすい。ちょうど真ん中のシートが最上席です。内装もシンプルで大人向けの映画館。座席にドリンクホルダーあり。1階にカフェがあります。
posted by 銀の匙 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

11月〜12月のリマインダー続き

リマインダーの続きです(前の記事もご参照下さい)。青字は関連リンクです。どんどん行きます!

【映画】
現在上映中のもの

サラバンド
saraband.jpg

イングマール・ベルイマン監督
ユーロスペース(渋谷)

ラフン・タフ
ruffn.jpg

11月24日まで。
石井志津男監督
シアターN渋谷

レゲエの源流を探るドキュメント。

unknown アンノウン
unknown.jpg

サイモン・ブランド監督
シネクイント(渋谷)

サスペンスもの。

ニキフォル 知られざる天才画家の肖像
nikifor.jpg

クシシュトフ・クラウゼ監督
上映中〜12月14日まで
写真美術館ホール(恵比寿)

ポーランドの画家、ニキフォルの伝記。女優がおじいさんを演じていることでも話題になりました。


公開予定

没後20年タルコフスキー特集+パラジャーノフ作品
tapa.jpg

11月18日〜12月8日
吉祥寺バウスシアター

おっ、「惑星ソラリス」「ストーカー」と「火の馬」「ピロスマニのアラベスク」「ざくろの色」も上映があるではないですか!この機会にぜひスクリーンで御覧になってください。超オススメ。

真夏の夜のジャズ
jazzona.jpg

バート・スターン他 監督
11月18−24日ユーロスペース
11月25−30日バウスシアター

音楽ドキュメンタリーの傑作。日本最終上映とのこと。

ストップ・メイキング・センス
stopm.jpg

11月18−24日バウスシアター
11月25−30日ユーロスペース

こちらも日本最終上映。トーキング・ヘッズを主題にしたロックムービー。

麦の穂をゆらす風
muginoho.jpg

ケン・ローチ監督
11月18日〜
シネカノン有楽町 渋谷シネ・アミューズ

Lunacy ルナシー
lunacy.jpg

ヤン・シュヴァンクマイエル監督
11月18日〜
新宿K'sシネマ シアターイメージフォーラム(渋谷)

エドワード・サイード OUT OF PLACE
outof.jpg

佐藤真監督
11月25日〜
ポレポレ東中野
「オリエンタリズム」で知られる知識人の跡を尋ねたドキュメンタリー。


アニメラマ三部作上映
animerama.jpg

12月9日より
ポレポレ東中野

エルテのイラストかと思ったら、手塚治虫の大人向けアニメ3本を上映とか。名前は知ってるけど見たことないので「哀しみのベラドンナ」が見たいです。

王の男
kingsman.jpg

イ・ジュンイク監督
12月9日〜
新宿、恵比寿ガーデンシネマ

この左側の人が男だなんて信じられない…。

キューバ映画祭2006
12月9日
ユーロスペース(渋谷)

タムクンアニメツアー12月13日
ユーロスペース(渋谷)

スキャナー・ダークリー
scanner.jpg

リチャード・リンクレーター監督
12月16日〜
シネセゾン渋谷

ようやく劇場で予告編を拝むことができました。ディックの作品がまた一つ映像化。「スキャナー・クリアリー(明らかに見られている)、スキャナー・ダークリー(秘かに監視されている…)」というセリフを聞くと感無量です。悪夢みたいな感じなら、もっとカッチリした絵の方がいいとは思ったけど、まあお手並み拝見といきましょう。

フランキー・ワイルドの素晴らしき世界
frankie.jpg

マイケル・ドース監督
12月23日〜
渋谷シネ・アミューズ

気球クラブ、その後
kikyu.jpg

園子温監督
12月23日〜
渋谷シネ・アミューズ

イン・ザ・スープ
inthesoup.jpg

アレクサンダー・ロックウェル監督
主演はスティーブ・ブシェミ。
12月下旬〜
シアターN渋谷

恋人たちの失われた革命
フィリップ・ガレル監督
1月2日〜
東京都写真美術館(恵比寿)

悪夢探偵
akumu.jpg

塚本晋也監督
2007年1月13日〜
シネセゾン渋谷ほか全国

「パプリカ」「スキャナー・ダークリー」ときてこの「悪夢探偵」と、悪夢モノが続きますが、塚本監督の想像を絶する悪夢映像が見てみたいものです。予告でちらっと出たブンブンヘッドが怖かったよー!

グアンタナモ、僕達が見た真実
guantan.jpg

マイケル・ウィンターボトム監督
2007年1月〜
シャンテ・シネ(銀座)

Life
life.jpg

佐々木伸監督
ユーロスペース(渋谷)
2007年1月〜

ピンチクリフ・グランプリ
pinch.jpg

イヴォ・カブリノ監督
2007年1月〜
シアターN渋谷

30年前のノルウエー産人形アニメ。

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド
brothers.jpg

キース・フルトン他監督
2007年新春
シネマライズ(渋谷)

予告で見た主演(の二人?)が綺麗で…。

エレクション
election.jpg

ジョニー・トー監督
2007年新春
テアトル新宿

どろろ
塩田明彦監督
2007年1月27日〜
全国公開

映画館に貼ってあったポスターのインパクト凄くて。妻夫木君、今度ばかりは応援してるよ。

壁男
kabeotoko.jpg

早川渉監督
2007年秋(気が早いな…)
テアトル新宿

【展覧会】
アルベルト・ジャコメッティ展
矢内原伊作とともに

12月3日まで
川村記念美術館
posted by 銀の匙 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 催し物 リマインダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

11月のリマインダー

「Death Note」後編、どうせこれしか結末はないと思っていたけど…ありきたりでちょっと残念。良かった点は最後まで頭脳戦のテンションを保ったところでしょうか。「L」役の松本ケンイチ、「ミサミサ」役の戸田恵梨香も上手かった。「L」の話し方が面白い。

さて、11月から新春にかけてのリマインダー。

青字部分をクリックすると、関連リンクへ飛びます。

【映画】
上映中

悪魔とダニエル・ジョンストン
akumato.jpg

ライズX(渋谷)

オススメです。劇場で見られる方はぜひ!

東京フィルメックス映画祭11月17日〜11月26日
過去にも「ふたりの人魚」「トロピカル・マラディ」「亀も空を飛ぶ」など、忘れようにも忘れられない傑作を上映した実績バリバリの映画祭。
ハッキリ言って、◎京国際映画祭より面白い。
私の注目は
リュ・スンワン「相棒−シティ・オブ・バイオレンス」
ジャ・ジャンクー「三峡好人」
「オペラジャワ」
でございます。
会場は有楽町界隈。前売り券発売中。

百年恋歌
hyakunen.jpg

ホウ・シャオシェン監督
スー・チー
チャン・チェン主演
シネスイッチ銀座

マーダーボール
murder.jpg

ヘンリー=アレックス・ルビン監督
東京では11月10日まで!その後全国で公開。
オススメです。

エコール
シネマライズ(渋谷)
ルシール・アザリロヴィック監督
予告を見ると、本来予定してたのと違う観客が見に行きそうな気もするが…。

上海の伯爵夫人
ジェームズ・アイヴォリー監督
ル・シネマ(渋谷)ほか全国


ディア・ピョンヤン
dearp.jpg

渋谷シネ・ラ・セットほか、大阪、京都でも公開。

【これから公開】
麦の穂をゆらす風
ケンローチ監督
11月11日(土)
シネ・アミューズ(渋谷)

パプリカ
pup.jpg

今敏監督
11月25日〜
テアトル新宿 他

今年は筒井康隆原作の当たり年?「時をかける少女」「日本以外全部沈没」と筒井イヤーのラストを飾るアニメ作品。

王の男
イ・ジュンイク監督
新宿ガーデンシネマほか

スキャナー・ダークリー
2006年12月16日〜
シネセゾン(渋谷)

泣く子がさらに泣きわめく、悪夢のディック原作作品。ロトスコープを使ったアニメと実写の中間のような映像が吉とでるか、凶とでるか…。

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド
キース・フルトン&ルイス・ペペ監督
2007年 シネマライズ(渋谷)

予告を見た限りでは、とても良さそうでした。

鉄コン筋クリート
happy.jpg

マイケル・アリアス監督
12月23日〜
渋谷東急ほか全国

ハッピー・フィート
happy.jpg

2007年春公開。

わたくしの忌み嫌う、歌い踊る3Dアニメの動物モノ。じゃあ、見なけりゃいいだろ!というお叱り、ごもっともでございます。でもねー…声の出演がイライジャ・ウッドとヒュー・ジャックマンじゃ無視もできないし。おうちで一人DVDを見ていたら頭がおかしくなりそうだ、これは劇場で見るしかないのね…しかも二人とも音痴の役って、イライジャは知らないけどミュージカル俳優ジャックマン的にはどうなんでしょうか。

【展覧会】
サンダーバード イン ジャパン
thun.jpg

11月10日〜12月4日
パルコミュージアム(渋谷)

ビル・ヴィオラ はつゆめ
開催中〜2007年1月6日
森美術館(六本木)
posted by 銀の匙 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 催し物 リマインダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする