2016年01月01日

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 初回/リピート鑑賞前に(ネタバレなし/表示以降ストーリーに触れています)

s-sw.jpg

皆様、明けましておめでとうございます!

実は、旧年中最後に観た映画が『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で、新年最初に見た映画は『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』だったんですが、素晴らしい映画だったので感想は改めてじっくり書くことにいたしまして、とりあえずは大ヒット上映中!の方から。

大晦日は2回目の鑑賞だったので冷静に観られたせいか(笑)、初見よりも素直に感動できました。
ぜひ、ぜひ、ご覧になってください。良かったと思った理由は↓1回目感想のエントリーに書いておきました。(→こちら。1つの記事の中に
ネタバレなし→
ストーリーややネタバレ→
重大ネタバレ、
という順にご紹介しておりますので、これから観る方は、ネタバレ注記以降は鑑賞後にご覧になることをおススメいたします)

まだ観ていらっしゃらない方!
予習は全く必要ありません! 観れば分かるように作られています。ぜひ、ご覧ください。
男性・女性とも楽しめるポイントがあるので、デートで観ようっていわれたら、
ええ〜っ?って言わないで付き合ってあげてくださいね。

ダニエル・クレイグファンの方は、ストームトルーパーの中に紛れてるそうなんで、どうか見つけてください! 全員同じ白いツヤツヤしたヘルメットとコスチュームなんで、なかなかわかりづらいと思いますが(笑)、声で分かります。

それから今回も、キメ台詞が登場しています。
知ってると面白いので、どこで言うか探してみましょう。

Garbage will do!(ポンコツでも、無いよりマシ)
シリーズに毎回出てくるホタテ貝みたいな宇宙船ミレニアム・ファルコン号は、毎回誰かにガラクタ、クズ、ポンコツ等といわれています。今回も例外なく…。

May the Forth be with you! (フォースと共にあらんことを!)
スター・ウォーズを観たことなくても、なぜか誰もが知ってるセリフ。

I have a bad feeling about this.(イヤな予感がする)
シリーズ中、常に誰かに悪い予感が…

Much to learn you still have
↑この通りではないのですが、意外な人の口から似たセリフが。

Mambo Jumbo(ちんぷんかんぷんの嘘っぽいもの)
ハン・ソロのセリフに出てきます。これは、シリーズ第1作目で演じた俳優さんが、セリフの意味がちんぶんかんぷんで(それでも名演だったから逆にスゴイけど)と言ってたあたりから取ったセリフなんでしょうか。

その他、字数制限の関係か、字幕が情報をやや圧縮している部分もあるので、耳もガッチリ澄ませて観ると、より楽しめることでしょう。

画面では、特にヒロインのレイが住んでいる砂漠地帯に転がっている残骸に注目してみましょう。物語が始まる前に大きな戦争があり、その時に撃墜されたり壊れたりした機械の残骸です。前の作品に戻って観てみたときに、ああ、これこれ!と思われることでしょう。レイが拾うヘルメットにも注目です。


すでに1回観て、もう一度観ようか迷ってる方!
リピート鑑賞のための予習としては、まずサントラを聴く。これですね。

今回のテーマは「スター・ウォーズのテーマ」とか「ダースベーダーのマーチ」とか、前作までの誰もが知ってる曲調に比べるとかなりおとなしいんですけど、その慎ましやかな感じがヒロインのレイによく似合っているし、主題を提示した後、広がる部分がザッツ映画音楽って感じで、とても味があると思います。

試し聴きしたい方はこちらから。(公式HPです)

レイのテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=65As1V0vQDM

ジェダイステップス〜エンディング
https://www.youtube.com/watch?v=cUBUlKgsNK8

↑この曲の中にルークのテーマが現れた途端、ぐっと来るものがありますよね…。そして何事も無かったかのようにめちゃ明るくスター・ウォーズのテーマにつなげて、またレイのテーマが現れて…。

そして、前作でいよいよルークが旅立つとき、ルークのテーマはホルンが演奏してる(たぶん)ですが、今回もレイが旅立つ回なので、最後になるとテーマはホルンが演奏してる(たぶん)と思います。その辺も胸に迫るものがあります。

今回は2D、3D、IMAX、4Dで上映がありますが、ミレニアムファルコンとタイファイターの交戦シーンはIMAX用のカメラで撮ったそうで、視野いっぱいの戦闘シーンというのがすごかったです。

3Dならではの演出が面白いシーンもあるので、映像酔いしない方は3Dがおススメですが、予算が許せば、ぜひ4Dでもご覧ください。さらにいっそう他人事じゃない感じが味わえます(笑)

初めて4Dで観ましたが、背中を蹴られるエフェクト以外はとっても面白かったです。隣の席の男の子は、映画が始まる前のテストの段階で、椅子が動くから寝られないって彼女に向かって怒ってましたけど。

椅子が動くだけでなく、風が送られてきたり、フラッシュが焚かれたりといったエフェクトがありますが、話に入り込めるので、意外に邪魔に感じません。

ただ、私が観たTOHOシネマズ新宿のMX4Dは音響がイマイチでした。エンドロールシーンのすごく重厚なフーガの部分がじっくり聴きたかったのに..。たまたまかな。

あとは、続きを観るときのために、伏線を見つけとく、ってことでしょうか。
回収されるかどうか、分からないけど…。

それに、よく考えると不思議な部分もありましたよね。
==============
以下、ネタバレ込みです。

・そもそも「フォースの覚醒」って何
そう来ましたか…。でもいい質問ですね!(と逃げる)。
フォースについては映画の中でハン・ソロが説明してますが、フォースは存在しているけど、意識して使うということになると、誰でもができることではないらしい(フィンが「フォースを使いましょう!」とか気楽に言ってるけど、ハン・ソロがたしなめてますよね)。

では「フォースが覚醒する」とは何を意味するんでしょう。
誰かがフォースを使えるようになったってこと? まさかそれともフォース自体が…。

このタイトルこそが、作品最大の、そして最重要の謎ですよね。この意味がエピソード8で解明されるといいんですが…。

・ジャクーのシーンでルークの地図を渡す老人は何者?
 パンフによれば、ロア・サン・テッカという名前らしく、レイアの古い友人で、銀河の周縁を旅してきた探索者だそうなのですが...。

・レイの持ってる杖は何?
 パンフによれば、クォータースタッフという名前で、レイが廃品から手作りした武器らしい。

・レイが家族と言ってるのは誰?
 「フォースの覚醒」の流れを見るとルークのようですが、それなら家族といわずに父と言いそうなもんです。カイロ・レンはなんらかの形で彼女を知っているように見えますが…。

・なぜレイはジャクーにいるの?
 家族を待っているから、という説明になっていますが、彼女はそもそもジャクーの出身なんでしょうか。あるいはこのジャクーという惑星に何かがあるのか?

・ケッセル・ランを14パーセクで飛んだ→12パーセクだ!って、何で自慢なの?
 ケッセル・ランというのは、例によって劇中、何の説明もありませんが、文脈からしてそういう星域か、航行ルートのことでしょう。「パーセク」というのは距離の単位です。

「スター・ウォーズ」の中では、宇宙を航行するときはスピードが速くなるだけで物体をすりぬけたりはできないので、ある距離間を移動するときは、短いほど速く移動したという意味になります。

だから、ある地点からある地点までをギザギザと大回りして14パーセク分移動したのではなく、最短距離を通って12パーセクの距離で通れたってことは、ナビやパイロットの腕が障害物を小まめに避けられる腕があるということでもあるし、それだけ速く移動できることになるわけです。

エピソード4の音声解説でルーカス監督もそういうふうに説明していました。

・トリリアの大虐殺って何?
 私も知りたい。とりあえず、ラスターが一枚噛んでることだけは分かったけど(ってそれは映画観た人全員知ってますね( ^^;)。
 アニメかノベライズとかで出たエピソードなんでしょうか。
 映画本編の方では、いつか説明があるかも知れないし、「シャーロック・ホームズ」でホームズが名前を出すけど具体的にはよく分からない、「トスカ枢機官の急死事件」みたいなものかしら?

・ボー・ダメロンはどうやって助かったの?
 さぁねえ?
 (*゚□゚)==○) えーっつと、誰も周りに居なかったっていってたので、パラシュートが同じ砂漠でもかなり離れた場所に飛んでったんでしょうかね。それで、ジャクーにいる他のレジスタンスが助けてくれたとか?
パラシュートで脱出したにしては、ジャケットだけ残ってたのがナゾだけど、操縦中に暑くて脱いだのか?

・スター・キラー基地に吹っ飛ばされたヤラレ役の惑星は何?
 パンフによると、現在の共和国の首都でホズニアン・プライムというらしい。

・レイア姫の髪型
 昔のヘアスタイルはやめちゃったんですね。結婚したら髪型を変えるんだろうか?って思ったけど、ハン・ソロが「髪型変えたのか」って言ってたから、特には関係ないんでしょうね。最後、基地でミレニアムファルコンを出迎えた人たちの中に、同じ髪型の人がいて目だってましたが…(まさか、あれがキャリー・フィッシャーの実の娘さん?)

ちなみにあの髪型、フリーダ・カーロみたいだな〜と思っていたら、メキシコで革命時期に流行っていた女性の髪形をモデルにしたんだそうです。レイアは革命家だからだそうで…。エピソード3でパドメも同じ髪型にしてましたね。

・カイロ・レンの名前
 今回はダース○○じゃないんですね。新作の時代にはジェダイがいない(ルークを除いて)ように、暗黒卿もいないんでしょうか。
 最高指導者スノークに、レン騎士団を率いて…といわれていたので、「レン」の方はその関係でしょうか。じゃ、「カイロ」の方は何?
 ハン・ソロに「勉!」...じゃなくて、ベンって呼ばれてましたよね。ハン・ソロの息子だから、ベン・ソロなの?(じゃ、孫はボン・ソロ?) あるいは、オビ=ワン・ケノービがベン・ケノービと名乗っていたので、そこから取ったの?
 
・カイロ・レンのマスク
 コスプレ以外に特に意味ないように思うんだけど…マスクをするとかなり声が変わるので、ひょっとしてこの映画の時代では、吸うとアヒル声になるヘリウムガスは危ないから禁止されて、その代わりがマスクなんだろうか…(んなわけないよね)

・カイロ・レンの言う、「ダース・ベイダーから受け継ぐ」こととは?
 ダース・ベイダーのマスクを見ながら、そんなことを言っていましたが、具体的には何なんでしょうか。ベイダーはパルパティーンを倒して自分が取って変わろうとしていたので、そのこと? それともフォースにバランスをもたらす存在、ということ?

・アンディ・サーキスはどこ!!??
 「ロード・オブ・ザ・リング」でゴラムを怪演して以来、すっかりモーション・キャプチャー俳優になってしまったのでしょうか…今回、またもモーション・キャプチャーでスノーク最高司令官を演じてるんですけど。そもそもスノーク最高司令官て誰よ

まさか…まさかとは思うけど、ムーミントロルの一種じゃないですよね?

ちなみに、スター・キラー基地でハン・ソロと対峙したカイロ・レンは、ハン・ソロの元に戻りそうにも見えたのに、太陽が翳ると、一気にダークサイドに引き込まれたようにも見えました。あのシーンを観ながら、うっコレってオークやトロルの逆パターン?(オークは太陽の元では行動できず、トロルは太陽の光に当たると石になっていまう)とか考えてしまいました。ただ単に演出上の「あや」ですかね、あの描写は。

と、上手いことトロルつながりでまとまったところで、それでは、エピソード8でも、BB-8とフィン、ポー・ダメロンが活躍することを祈念しつつ、

2016年も、フォースと共にあれ!


「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を鑑賞しての感想は→こちら 



posted by 銀の匙 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする