2015年11月07日

Autodesk Gallery Pop-Up Tokyo

うかうかしているうちに会期が明日までになってしまったので、慌ててエントリー。

CADで知られるオートデスクのギャラリー展なのですが、映像作品のためのCGのデモはもとより、ファッションや義手、乗り物、デバイスなど設計したものの実物を展示しており、これが実にSF的で面白いです。

以前は複雑な設計もパソコンの中に再現できるだけでしたが、今や3Dプリンタがあるので、「プリントアウト」して3次元の世界に連れ出すなんて朝飯前。それ自体すでにSFなんですが、展示品は、以前ならどうやって作ったのコレ?みたいなもののオンパレード。あっという間にこの状態に慣れてしまう自分も怖いけど..。

だけどこんな風に、機械に自分で設計させて、自分で作らせて、自分で直させて、自分で考えさせて、なんて事やっていたら、創造的な未来っていうよりは、「ターミネーター」な未来がすぐ実現しそうだとつい心配してしまいます。

でもまあ、こんな飛行機だったら、ぜひ乗ってみたいなあ。
IMG_7390.jpg
中はこんな風
IMG_7387.jpg

3D時代のフォント
IMG_7405.jpg
この発想はなかった...!

素晴らしいテクノロジーは、ぜひ明るい未来のために使ってもらいたいもんです。

2015年11月8日まで
東京・原宿 Ba–Tsu Art Gallery
催しについて詳しくは→こちら
posted by 銀の匙 at 12:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ〜
乗ってみたいこんなヒコーキ♪
SFの世界が・・・・
もうソコに・・・
Posted by Elfarran at 2015年11月09日 15:38
今度いらっしゃるときの飛行機は、在来型で、ちと残念ですね。

ま、お楽しみは着いてからということで...。

お待ちしてます。



Posted by 銀の匙 at 2015年11月12日 01:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429224705
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック