2016年04月03日

Tomato展 THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

(写真は後から追加の予定です、すみません!)

今日(4月3日)の18:00で展示が終わってしまうので今さらな感じですが、記録&渋谷に用事がある方にはぜひお立ち寄りくださいということで。

イギリスのデザイン集団、Tomatoの結成25周年の展覧会です。って言われて、何だっけ?という方も、Underworldのデザインワークを担当したといえば分かる…いえ、Underworldを知っててTomatoを知らないってことはあり得ないか…テレビ朝日の今使われてるロゴをデザインした人たち、と言えば、作品を一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか(実は会場に行って、初めてそのことを知りました私)

展示スペースは割とこじんまりしているし、展示物はUnderworldの渋谷パルコでのライブ映像と、ビデオ実験映像を除くとほとんどがA4判〜A3判くらいのデザイン/写真作品を壁に貼ってあるだけですが、1つ1つがとてもいいし、連続で見ても面白いです。写真も撮り放題で、一般500円の入場料では申し訳ないって感じですね。

タイポグラフィの作品も一世を風靡しましたが、全然古い感じではなく、そういえばロンドンで見かけたスタイリッシュな広告だとか、BBCの『シャーロック』の映像だとか、何気なく見る現代イギリスのビジュアルに彼らのデザインの強い影響を感じるな〜と思ったりしました。

本展のための図録もあり、買ってみたところ、展示と同じ作品でもエディトリアルデザインを施すと、また新鮮な表情が見えたりして、さすがだなと思いました。

同じビルの地下1階と8階で関連の展示があります。地下1階の方はペインティングで、高校の文化祭の展示みたいというか、正直なんじゃこりゃな感じですが、詩がお好きな方には面白いかも知れないです。BGMもガンガン効いてるし。

8階は特別な装置をつけて360度からライブ画像を見られるという無料の展示をやっていますが、かなり人が並んでたので諦めてしまいました。

その他、ビル内のあちこちでビデオインスタレーションや展示が行われており楽しめます。何より、全館のBGMがUnderworldの新作で、つい耳を澄ませてしまうこと請け合いです。

公式HPはこちら↓
http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=895

渋谷パルコミュージアム(PART1・3F)
ギャラリーX(PART1・B1F)
2016年4月3日まで
posted by 銀の匙 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック